自動車ガラス交換

ガラス交換

乗用車 フロントガラス交換

バス フロントガラス交換

自動車ガラスのプロショップとして長年培われた技術力に加え、確かな品質と安心価格でご提供しております。

SCRATCH WATER – ガラスの傷とり


特殊なポリッシングパットと、スクラッチウォーターシステム専用のコンパウンドにより、 ワイパーによる擦り傷や、いたずらなどによる引っかき傷等を、除去研磨します。
※建物のガラスについた傷も承ります。
※傷の深さや、大きさによっては、歪みがでることがあります。

ウインドリペア

 ”最高の技術 豊富な施工実績”
低コスト・短時間でフロントガラスの飛び石キズを修復。

ウインドリペアとは

自動車のフロントガラス(合わせガラス)に飛び石でできるキズやヒビ割れに特殊なレジン(樹脂液)を充填し、紫外線ランプにより硬化させるという技術です。補修の為、キズは完全に元の状態には戻りませんが、放置しておくと振動や温度変化等で伸長します。

■ ガラスのヒビ割れの種類
ヒビ割れの種類には、ブルズアイ・ハーフムーン・スターブレーク・クローバーリーフ・ブーウィング・コンビネーションがあり、ウィンドリペアが適している傷、そうでない傷があります。
詳しくは「自動車ガラスキズの種類」をご覧ください>>

 

■ 施工例

ウインドリペアのメリット・デメリット
メリット デメリット
  • 価格がガラス交換の半分以下でおさまります。
  • 車検が通ります(車検検査官の判断基準による)
  • 短時間で修理が可能です(30分~1時間位)
  • 補修痕(破損衝撃点)が残ります。
  • 割れ位置により、伸長する可能性が有ります。
  • 基本的に保証はありません。
ウインドリペアは環境にも優しい

フロントガラスの傷んだ部分を修理することで、リサイクルに不向きなガラスを破棄せずにすみ、新しいガラス製造に必要な原料と燃料資源を節約できます。

ウインドリペアの修理基準
  • 基本的に五百円玉範囲内の修理が可能です。
  • 周囲ガラスの端から10cm以内の範囲は危険ゾーンで伸長する可能性があります。(特にエアコン噴出し付近注意)
  • 飛び石キズを見つけたら、早めに修理することをお勧めします。放置すると異物や水、油分が入り、修理が不可能なケースもあります。
  • 運転席の目の前は、施工可能ですが、補修痕の視認性の問題が生じる場合もあります。
  • 撥水処理されたガラスで撥水剤がキズに浸透している場合は修理ができません。もし修理した場合は、仕上がりが悪くなり、うまく修理ができません。

ウインドリペアのご質問ご依頼は
0572-44-7810

もしくは下記フォームからご依頼ください。

サービス依頼 (必須)
(ご要望の項目にチェックを入れてください)
価格の問い合わせウィンドリペアに関する質問ウィンドリペアのご依頼